忍者ブログ

砂漠の九官鳥

                   私の本棚
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「読書百遍」

 「読書百遍 意 おのずから通ず」
 という ことわざ が ある。

 今の言葉に直せば、
 「本は 何回も読めば 意味が自然にわかる」
 ということだ、と教わったような気がする。

 「そのとおり」という気持ちと
 「それはナイな」という気持ち
 両方 感じる。

 再読して、「あぁ、そういうことか」と、ピンとくる場合と、
 何回読んでも ぜんぜん わからない、という場合、
 どちらも経験があるから。

 もともと、この言葉のルーツは、
 『三國志 魏書 王粛傳  註裴松之』
 に出てくる 董遇 という人の言葉、
 「讀書百徧而義自見」
 (どくしょひゃっぺん しこうして ぎ おのずから あらわる)
 にあるそうな。
 さっき調べて はじめて 知った。 
 
 
 何回も読んでいるうちに 意味が わかる ようになる場合、
 以下のような理由があるだろう。

 ○ 最初は「この作者 やたら“そして”が多いなぁ」 などということが
   気になったりするが、何回か読むうちに 慣れてきて
   注意が内容のほうに むかう。
  
 ○ 脳みそ が、一度に たくさんの情報を さばけない。
   何回も読んでいるうちに、少しずつデータが たまって、
   意味が わかる ようになる。
  
 ○ 読むこと自体が 考えることに つながる。
   (刺激に対する反応として)
   何回も読めば、考えるチャンスも増える。
 
 などなど。
 次に、何回読んでもイミが わからない場合。

 ○ 専門用語が多すぎる など、わかりやすく書かれていない。
   作者が「オレがわかるんだから、読者もわかるだろう」
   と思っている。
 
 ○ 最初に読んだ時おもしろくなかったので、
   まともに読む気が しない。

 なんだか、自分の文章の悪口を言ってるようだが
 まぁ、その他 まだまだ理由があるだろう。


 董遇という人は、中国版 二宮金次郎 といえるような苦労人らしくって、
 (年代順からすれば、二宮さんが 日本版 董遇 なのだろうが)
 畑を耕したり、品物を売り歩いたりしながら、
 時間を見つけて本を読んでいた そうな。

 そういう ご自身の経験からすれば、
 安易に「わからない」などと言ってほしくないだろうし、
 簡単に「わかった」とも言ってほしくないのだろう。
 「わかった」とか「わからない」とか言えるほど、しっかり読んでいるのか、と。


 身近に 「本は1回しか読まない」 という人がいる。
 ナンデ?と聞いたら、
 「2回目読んでも内容が変わらないから」 だという。

 まぁ たしかに、1回目も2回目も、
 書いてある 文字 は変わらない。
 しか~し、だからといって「内容が変わらない」とは、
 南都もったいないことを言うのか。

 断言しよう。
 1回目と2回目では書いてあることが変わっている。
 う~ん、ちょっと言いすぎか

 文字などというものは、紙についたヨゴレなのだ。
 そのヨゴレ(でなければ黒いシミ)に
 意味を与えているのが人間なのである。

 文字が汚れだなんて嫌だなぁ という人は、
 鍵とでも思えばいい。
 文字どおり キーワード となって、
 頭の中の扉をひらく、と。

 文字は 記憶 と むすびつき、また新しい イミ の結晶 をつくる。
 そんなイメージ。

 最初に その本を読む時と、2回目に読む時では、
 とーぜん 時間のズレがある。
 そのあいだ も 人は生き続け、いろんな経験をして、
 新しい記憶も増えている。

 本は自分を映す鏡。
 このあいだ読んだ時には気づかなかった新しい意味が
 同じ本から読み取れた時、
 あぁ、生きているんだなぁ、
 倦(う)んだ日常のようでも、ちゃーんと前に進んでるんだなぁ、
 と実感できる。(ちょっとオーバーか)

 理解とは、1回きり じゃない。
 生きている限り 理解 し続ける。
 何回読んでも 読みすぎ ということはない。

 「読書百遍 意 おのずから 通ず」とは、
 「何回も読まなければいけない」ということではなく、
 「読むたんびに、新しいプレゼント(意味)を本が届けてくれる」
 ということではないか。
 

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
塔童 艶之進
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R

× CLOSE

Copyright © 砂漠の九官鳥 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]